デカくなくてもだいじょーV

男性なら誰もが持っている「巨根願望」。デカいイチモツこそ男の勲章!と考えてしまいがちです。しかし、少なくともセックスにおいては、男性自身のサイズはあまり関係がありません。女性がどうすればイクのかを知りましょう。

男性なら誰でも気になる、ペニスのサイズ。勃起時の大きさ・硬さを気にしている人もいるかもしれません。もっとも、女性が求めるのは、必ずしも巨大でたくましいイチモツだけではないそうです。心理学的に「巨根願望」と呼ばれる「デカいものこそ…」という気持ちは、実は男性だけが持っているこだわりようです。

ペニスが小さくても…

ほとんどの男性は「ペニスが大きければ大きいほど女性に与える快感が強くなる」と思い込んでいます。女性のモテるためのカギだ、と思い込んでいる人も多いでしょう。

しかし、女性の性感帯は膣内だけではありません。耳や首筋、背中、もちろん乳房もまた性感帯です。性器にしても、膣内よりクリトリスの方が感じるという女性もいます。

セックスにおいては、ペニスのサイズの他にも大切なことがあります。女性は、性交だけでなく、前戯や後戯をどれだけ丁寧に行ってくれるか、という点も重視しているようです。

絶頂のホントを知れば…

それでも「大きいものの方がいいに決まっている」という思いが消えない人もいるでしょう。「巨根願望」が強すぎて、濡れタオルでペニスを叩く、などのトレーニングを行っている人もいるかもしれません。当然、そんなことでペニスが巨大化するはずもありません。

消えない「巨根願望」に悩まされている人は、女性の「絶頂」についてよく知っておきましょう。実は男性と女性の「絶頂」には、大きな違いがあります。男性の場合は「射精」というわかりやすい「絶頂」がありますが、女性には明確なオーガズムはありません。多くの場合は精神的で、「無形」のものです。前戯で達する人も、後戯で達する人もいます。必ずしも「デカいもの」でピストンされればイク、というわけではありません。むしろ、相手の女性の反応を試しながら行為を楽しむだけの余裕、そのための持続力が必要なのです。そのために、必要であればバイアグラなどの勃起不全治療薬の助けを借りることも良いアイデアでしょう。

女性にとっては、「アホらしい」と閉口するようなことかもしれませんが、男性にすればペニスのサイズは切実な問題です。「俺の、小さくない?」と聞かれても、笑わないであげてください。優しく、「大丈夫」と言ってあげれば、彼の「巨根願望」も消えるはずです。

PAGETOP