車の中の「全能感」

車に乗った途端、態度が豹変する人がいますよね。これは、車という大きな乗り物に守られて、「万能感」を感じているから。その人の隠れた本性があらわになる運転…。結婚前には、一度パートナーとドライブしておきましょう。

あなたの周りに、車に乗ると態度がいきなり豹変する人はいませんか? 「トロトロ走るなクソ野郎!」「なんだこの原付は、ひくぞ!」などと暴言を吐き散らしたり、猛スピードを出して道を走ったり…これは心理学的に「万能感」を感じている状態と言われます。

車の大きさが、自分を大きくする?

同じ乗り物でも、自転車やバイクに乗っているときには、人間はそこまで気が大きくなることはありません。車は、言ってみれば1つの「個室」。自分の部屋の中にいるかのような気持ちになるため、そのような大きな態度を取ることができるわけです。

また、車という道具の特徴も、人間を勘違いさせてしまいます。時速100km以上のスピードが出る鋼鉄製の乗り物を、自分のコントロール下に収めているという状況。これにあたかも自分自身がスーパーマンになったかのような「万能感」を感じ、暴言を吐いたりしてしまうわけです。また、言葉が相手に聞こえず、反撃される恐れもないために、言いたい放題ができるのかもしれません。人間って、本当にあさましい生き物ですよね…。

じっと見つめるその視線も

道を歩いたり、信号待ちをしたりしていると、たまに車の中からじっとこちらを睨んでくる人がいます。これも、車という乗り物に守られている安心感から大胆な行動をしてしまう1つの例です。自分に自信がない人ほど、「万能感」を感じやすいとも言われています。彼らも普段は、きわめて実直で真面目な、そして少し気弱な人物なのかもしれません。

本性を知るチャンス!?

車の運転中には、その人の意外な姿があらわになることもしばしばです。五体満足の健常者でありながら、障がい者用のスペースに何食わぬ顔で駐車をする。無理な追い越しをしてニヤニヤと笑う…日常の姿からは、想像もできない行動を取る人もいます。

もし結婚を考えている人がいれば、相手と一度ドライブに行ってみると良いでしょう。隠された本性を知るチャンスかもしれません。車の中で「万能感」を感じてしまう人は、家の中で「内弁慶」になるおそれもあります。潜在的なDV夫を見分けるためにも、パートナーが車を運転する姿をチェックしておきましょう。

PAGETOP