手っ取り早く異性の気を引くならセクシールアーを使え!

女性のみなさんは、気になる人の気を引くために、どんな行動を取っていますか。合コンで優しそうな性格をアピールする、共通の話題で盛り上がれるようにする、デートのときのメイクやファッションに力を入れる……人によって様々な回答が出てくることでしょう。

男性の気を引くためには、どのような行動をすれば心理学的にもっとも効果が期待できるのでしょうか。恋愛をしたい人のために役立つ、心理学の豆知識をお伝えします。

結局、男性はセックスできるかどうかを見ている!

同性から見ると不思議に感じる、とびきりの美人というわけでもないのに何故かいつも周囲に男性が集まってくる女性に、心当たりはありませんか。彼女たちは、"セクシールアー"を上手に利用して周りに人を集めているのです。

気になる男性の気を引くため、心理学的にもっとも効果があるのは、セクシールアーを利用することです。セクシールアーとは、男性に「この子と性的な関係になれるかもしれない!」と思わせるためのサインです。"ルアー"というのは釣り針につけるニセモノの魚のことですから、男性を惹きつけておくための疑似餌といった意味合いでしょうか。

男性は、「セックスできるかもしれない」と感じる女性に、本能的に惹きつけられる習性があります。異性の気を引きたいのであれば、デートに露出の多い服を着て行く・ここぞというところでボディタッチをする・思わせぶりな目線を送るなど、「この後、何かいいことがありそう……」と感じる性的なサインを送りましょう。もちろん、ほんとうに何かいいことがあるかどうか、話は別になります。

異性の気を引きたいとき、ロマンティックな女性は、性格などの中身あるいはメイクやファッションなどの外見に重きを置くことが多いでしょう。しかし、実際に男性がもっとも気にするのは、「セックスできるかどうか」というもっと単純なポイントなのです。もちろん、長い目で見ると外見と中身は、恋を長持ちさせる上で大切な要素です。しかし、なかなか発展しない恋に火をつけるためには、セクシールアーのような起爆剤が必要だといえるでしょう。

体の距離は心の距離?

隣に座って授業を受けたり、二人で混雑した電車に乗ったり、急に体の距離が近くなると、それまでに何も感じなかった人にぐんと親近感がわいたことはありませんか。人間は、親しさの度合いによって、体の距離が変わります。この距離は心理学上「ヒューマン・スペース」と呼ばれ、二人の人間の距離が3.3m以上だと「公的ゾーン」、1.2~3.3mは「社会的ゾーン」、0.6~1.2mは「対人的ゾーン」、0.6m以内は「親密ゾーン」になります。

心を許さない人間が「親密ゾーン」に入ってきたとき、人は不快感を抱きます。つまり、気になる人の「親密ゾーン」に入ったとき、相手に不快感がなさそうなら、恋愛関係を結べるかもしれないということ。あなたも気になる人がいるなら敢えて近くに寄ってみて、反応を探ってみてはいかがでしょうか。

気になる男性の気を引くためには、セクシールアーを利用してみましょう。さらに相手の気持ちに踏み込んでみたいなら、二人の心の距離をはかるために敢えて「親密ゾーン」に入って、反応をたしかめてみるのもいいかもしれません。心理学を使ったテクニックで恋愛を成就できるといいですね。

PAGETOP