女性の気を惹く「暗黙の強化」とは?

女性の気を惹くにはどうすれば良いでしょうか?最も分かりやすいのは「見た目の良さ」と「清潔感」ですが、清潔感は演出できるものの、見た目の改善には限界があります。一方、見た目も清潔感も普通なのに、なぜか女性にモテる男性もいます。ひょっとして、「暗黙の強化」で女性の気を惹いているのかもしれません。

暗黙の強化とは?

まず暗黙の強化とはなにか説明します。たとえば女性と2人で話していて、女性がその場にいない別の男性を「あの人、カッコ良いよね~」と言ったとします。この時、男性は「じゃあ俺はカッコ良くないのか?」と思うでしょう。逆も同じです。女性に「○○さんってカワイイよね」と言うと、「じゃあ私は可愛くないの…」と思われるでしょう。

また女性から、「ねぇ、あの人って嫌なやつだよね」と言われたら、少なくとも自分は嫌われていないように感じるはずです。

このように、「その場にいない誰かが褒められる、あるいは貶(けな)されると、自分は褒められても貶されてもいないのに、そう感じてしまう」という心理を「暗黙の強化」と呼んでいます。

恋愛への活用方法

では、この暗黙の強化をどのように恋愛で活用すれば良いのでしょうか?まず意中の相手を目の前に、他の女性を褒めないようにしましょう。「じゃあ私は違うの…」と思われるだけです。つまり他の女性を貶せば良いのですが、下手をすると「この人は女性の悪口を平気で言う人なの?」と思われてしまいます。したがって特定の女性はなく、不特定多数の女性をターゲットにした方が良いでしょう。

たとえば、「見た目だけの女性って、チヤホヤされて当たり前って感じがして苦手だな~」と言えば、女性は「じゃあ私は見た目だけじゃないってこと♪」と思い始めます。さらに多くの女性が女性アイドルを好感していないことを利用して、「アイドルは苦手だな~。媚びているだけのような気がする」と言ってみましょう。すると「私は男に媚びない女性ってこと♪」と、内面を褒められたように思うはずです。

オジサマでも使えるテクニックです

このテクニックは、中年男性が若い女性に使うことも出来ます。基本的に暗黙の強化は相手の内面を刺激するテクニックなので、内面を褒められるのに弱い女性からすると、年上の男性に対して「ちゃんと私のことを見てくれているんだ…」と思う可能性があります。したがって若い女性とのコミュニケーションが苦手な方は、ぜひ暗黙の強化のテクニックを駆使してください。

とくに使えるのが、2人きりで食事デートの時です。食事デートについてくるということは、少なくともあなたを嫌っているわけではないでしょう。大切なのは「そこからどうやって、こちらに好意を持たせるか?」です。つまり暗黙の強化によって相手の気を惹き、女性の内面を褒めるようなトークをしてください。

雰囲気が良ければホテルに誘っても良いですし、次のデートの約束を取り付けるだけでも構いません。ただし、心理テクニックでうまく女性を誘うことができたとしても、下半身の肉体的機能に衰えが感じられる場合は別の方法で改善する必要があります。一番手っ取り早いのはバイアグラなどのED治療薬を使う方法ですが、ネットで手軽に購入出来るものではありません。きちんとしたED治療クリニックで医師から処方を受ける必要があります。ネット通販で販売しているのは正規品ではない場合が多いので、手を出さない方が無難です。

暗黙の強化は、「ストレートに言われているわけではないのに、なぜかそう感じてしまう」という心理テクニックです。これを上手く活用すれば、女性は気分を良くしてあなたとトークするでしょう。好印象を引き出せるだけでなく、口説き落とす前段階としても使えるテクニックです。

PAGETOP