共通のグループがカギ! 周囲を味方につけて結婚しよう

せっかく結婚をするなら、周りの人に祝福されながら結ばれたいですよね。よっぽどの変わり者でもない限り、「周囲に反対されながら結婚したい!」という人はなかなかいないのではないでしょうか。

結婚は、愛し合う二人だけの問題ではありません。実は、二人を取り巻く環境にも大きく関わる問題なのです。恋愛からスムーズに結婚へとステップアップするには、周囲の人の協力が必要となります。このような周囲の人間関係と結婚について、心理学的に読み解いてみましょう。

共通のグループは結婚の追い風になる!

あなたと恋人には、二人で所属している共通のグループがありますか?学校のクラス、職場、アルバイト先、趣味のサークル。恋人と共通のグループに所属しているのなら、その集団が結婚の追い風になってくれるかもしれません。

共通のグループに所属している二人には、同じ価値観を共有しやすいというメリットがあります。たとえば、同じクラスならば共通の友人・知人が多くいるために多くの話題を共有することができます。同じ職場やアルバイト先なら、共通の目標に向かって頑張ったり、困難に対して愚痴を言ったりといった、気持ちの共有が可能です。共通の集団に所属すると、二人に価値観の相違が起こりにくくなるのです。

また、共通のグループに所属していると、二人の結婚について周囲の人たちに好意的に受けてもらえる可能性が高くなります。周りの人たちからの支持を得られることで、二人は結婚に対して積極的になっていきます。結婚とは、社会的に認められたパートナーシップを結ぶことです。身近な人からの応援があれば、当然、二人は結婚に向けた気持ちを強く持つようになります。このように、共通のグループは結婚の追い風として機能することがありますから、これからパートナーの気持ちを結婚へ向かわせたい方は、周りの人たちを上手に利用できるといいですね。

あなたと恋人は似た者同士?

学校のクラスのように恣意的に集められた集団では難しいかもしれませんが、同じ興味対象を持つサークルや職場で出会ったカップルは、"似た者同士"である可能性が高くなります。この"似た者同士"は、結婚が上手くいくポイントのひとつとなります。

結婚心理学者が202組のカップルを対象に行った調査によると、良好な夫婦関係が長続きしているカップルほど、アンケートに対する二人の回答に多くの一致する点がみられたそうです。逆に、夫婦関係が壊れてしまったカップルでは、回答の一致が少ないという結果になりました。似た者同士のカップルは、普段からすれ違いによる衝突が少なくて済みますから、ストレスなくスムーズな関係が築けます。また、共通の趣味や興味対象を持っているため、一緒に楽しめる時間が多いというのもポイントとなります。

「自分に持っていないものを持っている人が魅力的に見える」というのは、恋愛ではよくあること。しかし、そのような恋愛が安定した結婚へと結びつくのは、実際なかなか難しいのです。結婚相手は、何十年にもわたる人生のほとんどの時間をともに過ごすパートナー。これほどの長い時間を共有する相手には、やはり似た者同士の方が適しているのでしょう。

パートナーと共通のグループに所属しているカップルは、価値観の共有がしやすくなり、周囲の人に応援されることで、結婚への追い風を得ることができます。また、同じグループに所属している似た者同士は、結婚が上手くゆきやすくなります。あなたも共通のグループのなかに恋人がいるなら、思い切って結婚に踏み切ってみてはいかがでしょうか。


PAGETOP